お祝い用の電報-おすすめの電報会社比較

送りたいタイプを用意している所

知り合いが結婚をするとき、結婚式に出席できない場合があります。この時には祝電を送ります。何の情報もないと、電話で電話会社のサービスを利用するでしょう。古くからあるサービスです。でも今はそれ以外にも多くの会社がサービスを提供しています。

こちらのサイトは、それぞれの会社がどんなサービスを提供しているかを比較してくれています。台紙の種類は会社によって異なるので、好みの台紙がある会社を選ぶのが良いでしょう。文字数の制限があったり、無制限で送ることが出来る会社もあります。

おすすめとしては、いろいろなプレゼントが付けられる会社です。花を送ることが出来る会社が多く、電報と一緒に送ってくれます。その他ぬいぐるみなども送れるようです。会社によってラインナップが異なるので、サイトを使えば好みのプレゼントを用意しているところを探せます。

VERY CARD

公式サイトはコチラ

VERY CARDはインターネット申込に特化した電報サービスです。メッセージや住所の入力もPCからなら簡単で便利に利用できます。祝電など豊富な文例集を加工してオリジナリティーあふれるメッセージ作成が可能です。

VERY CARDなら14時までの申込で全国即日お届けしてくれます。全国物流ネットワークで急なお祝いごと、お悔やみごとにも確実に対応できます。また、特定信書便事業許可を取得していて、高品質で安心のサービスを提供しています。

VERY CARDなら豊富なラインナップから選ぶことができて、100種類以上あります。様々なシーンに利用できる文例も多数、用意しています。全国一律の格安料金で利用できて、メッセージも350文字まで想いをこめた電報を贈ることができます。

総合評価 掲載情報量
★★★★ ★★★★★
満足度 使いやすさ
★★★ ★★★★
サービス内容
★★★★★

電報.net

公式サイトはコチラ

電報.netは主に祝電や弔電を取り扱っている電報サービス業を営んでいる会社の1つです。この会社のサービスでは祝電も弔電もともにいろんな種類の刺繍やプリントや押し花などの台紙類が販売されていて、それらを選んで文章と共に送るようになっています。

その相手先へ届ける場合はインターネットサイトまたは電話で文章を伝えて注文するようになっています。インターネットサイトでの利用の場合は自分と相手先の住所や名前などの情報を入力した後、支払方法としてクレジットカードまたは銀行振り込みを選択すると文章作成画面が出て入力するようになっています。

この文章作成に関して電話注文では月曜から土曜までとなっていて、日曜と祝日は行っていないことに注意をしなければなりません。そして出来上がった文章は台紙類と共に郵便局に委託して配達されるようになっています。この郵便局での配送は配達時間帯指定便またはゆうパックとなってますが、時間指定はできないとなっています。

総合評価 掲載情報量
★★★★ ★★★★★
満足度 使いやすさ
★★★★ ★★★★★
サービス内容
★★★

でんぽっぽ

公式サイトはコチラ

結婚式に招待されたけれど、どうしても都合はつかず欠席する場合や、友人、知人にお祝い事があり、祝福の言葉を伝えたいときなどに祝電は利用されています。最近の電報はその台紙の種類も非常に多くなっていることが知られています。

従来であれば、電報は紙の台紙が基本でしたが、今はその台紙も色とりどりで美しいものがたくさんあります。また、花束やフラワーアレンジメント、ぬいぐるみなども台紙として販売されています。電報サービスをおこなっているでんぽっぽには100種類以上のオリジナル電報が用意されています。

でんぽっぽはインターネットを通じて申し込むと、文字料金や送料が無料となり、台紙の料金のみで祝電を贈ることができます。配達は当日配達が基本となっており、支払い方法も選べます。また、でんぽっぽなら海外からも、海外へも贈ることができます。

総合評価 掲載情報量
★★★★ ★★★★★
満足度 使いやすさ
★★★★ ★★★★★
サービス内容
★★★

D-MAIL

公式サイトはコチラ

祝電を使うときは、どんな台紙で、どんなメッセージにしようかなど、いろいろと迷うことがあるでしょう。ここでは、祝電を扱う会社(サービス)を、祝電の依頼方法、祝電の種類、独自のサービスなどを比較しながら、ランキング形式で紹介しています。そして、そんな中でのおすすめがD-MAILです。

D-MAILはNTT東日本が運営する電報申込サイトで、24時間いつでも申し込むことができます。ここでは、結婚式や出産などの祝電の他、お見舞いや激励など幅広い範囲で電報を扱っています。また、メッセージに迷っているときは、約1700種類もあるサンプルをそのまま、またはアレンジして送ることも可能です。

また、D-MAILでは電報のデザインは全てNTT東日本のオリジナルとなっており、ギフトとしても送れます。さらに花キューピッドと提携し、生花店より電報と花を届けるというサービスも行っています。このように、いろいろなサービスが利用できて、さまざまな場面に対応しているD-MAILを利用してみることをお勧めします。

総合評価 掲載情報量
★★★★ ★★★★★
満足度 使いやすさ
★★★ ★★★★
サービス内容
★★★★

For-Denpo

公式サイトはコチラ

For-Denpoは総務省認可の電報取り扱い会社なので安心です。電報はweb上で24時間いつでも申し込みが出来ます。特に祝電は貰ってうれしい、贈った人も送る喜びを感じられる商品とサービスを目指しています。

For-Denpoの祝電は喜びの言葉とともにギフトを届けることも出来ます。ぬいぐるみやプリザーブドフラワーやシャンパン、グラスなど品ぞろえも豊富です。贈る相手との関係や人柄などに合わせて選ぶことが出来ます。

For-Denpoは料金体系がわかりやすいです。電報商品にメッセージ料金も含まれています。書体の変更も課金がありません。文例も豊富です。取引先などフォーマルな文面から、友人あてのカジュアルな文面もあります。文例をもとにアレンジも可能です。支払方法も4つあります。クレジット払い、コンビニ決済、楽天銀行決済、NP後払いです。使いやすい電報サービスです。

総合評価 掲載情報量
★★★ ★★★★★
満足度 使いやすさ
★★★★★ ★★★
サービス内容
★★★

結婚式に送るタイプにバルーンタイプの祝電

結婚式に招待されたものの、平日であったり、どうしてもその日に行くことができない場合があります。欠席の返事をするだけのこともあります。返事の中にお祝いの言葉を入れることも可能です。
しかし、もう少し気持ちを込めたメッセージを贈りたいこともあります。
その時には祝電を送るようにしてみましょう。インターネットなどでは、多くの種類から選べるようになっています。せっかくなら、贈ったときに喜んでもらえる、目立つことができるものが良いかもしれません。バルーンタイプは、風船が付いているタイプの電報になります。そのため、紙のタイプに比べるとかなり目立ちます。結婚式会場に電報が集められますが、バルーンがあると華やかになります。
単にバルーンがあるだけでなく、通常通りのメッセージも付けることができます。少し変わった形のものを選ぶと良いでしょう。


祝電は前日に到着するように手配すると良い

結婚式は、今日決めて明日行うなどはまず無理です。
かなり前から準備をする必要があります。その一つには出席者への連絡があります。
そして出欠状況を確認して、さらにいろいろなことを決めていきます。そのため、招待の案内が来るのは式のかなり前になります。1箇月以上前のことも多いので、都合などはつきやすいでしょう。
ただ、どうしても予定がある時には行くことができません。行くことができないなら祝電を贈る手配をします。いつ到着するように準備をするかですが、最も遅くて式の当日になります。
ただし、午前中の式の場合、当日の到着にしていると式に間に合わないこともあります。できれば式の前日までには到着するようにしておきましょう。前日だとわからなくなるイメージがありますが、それは式場などで管理をしてくれているので問題はありません。


祝電の時に新婦の苗字はどうすればよいか

結婚をしたとき、新婦、女性の苗字が変わることがあります。
夫婦別姓の問題などもありますが、今のところはどちらかの苗字にするのが一般的です。
必ずしも新郎側の苗字を使う必要はなく、新婦の苗字を使っていくこともあります。
祝電を贈るとき、新婦の苗字はどうすればよいか迷うでしょう。結婚するのだから旧姓ではおかしいと考えてしまう人もいます。既に入籍していることを知っている場合もあります。
基本的には、新婦の苗字は旧姓で贈ることになっています。入籍の時期は、式前、式後があります。式前でも、それほど式と時間がずれていないのであれば、旧姓でも問題ありません。
ただ、入籍してから数年経過している倍などでは、旧姓の苗字は現実的でなくなります。ですから今の苗字を使っても構いません。結婚式は、新郎新婦の両家の式なので、新婦側の家の苗字を使っても問題はありません。

カテゴリー